MENU

おチンポがデカイ主人公と黒髪ヒロインがオナニーするにぼ煮干の同人誌

この記事はおチンポがデカイ主人公と黒髪ヒロインがオナニーするにぼ煮干の同人誌についてご紹介します。

この作品はモデル×セックスものになっています。

"
タイトルおチンポがデカイ主人公と黒髪ヒロインがオナニーするにぼ煮干の同人誌
品番d_217597
タグ評価,理由,継承,ストーリー,設定,全体,省略,衝撃,体育,時間,ヒロイン,服装,ブルマ,リアル,絶滅,次元,世界,パチスロ,ショック,現在,規制,抵触,非常,関係,進展,メイン,逸脱,丁寧,修学旅行,シリーズ,前作,制服,ラブホ,学校,描写,図書,保健,器具,美術,ヌード,モデル,場所,セックス,主人公,青春,時代,自分,円光,少女,本当,意識,従順,女性,最後,名前,恋人,エンド,無表情,継続,続編,ドキドキ,表情,告白,精神,タイプ,作品,曖昧,部分,前後,ミステリアス,不思議,気持ち,ヤキモキ,良作,体育館,様々,シチュエーション,倉木,ちゃん,積極,ガシガシ,購入,日間,行為,放課後,小説,感想,灰色,学園,生活,彼女,おかげ,最高,プレイ,内容,正常,騎乗,バック,対面,中出,オナニー,クンニ,フェラ,倉庫,着衣,体操,ブレザー,基本,新規,差分,テキスト,こちら,サンプル,モザイク,クンニ,ピックアップ作品,黒髪,キス,成人向け,男性向け,着衣,ラブラブ・あまあま,ブレザー,ごっくん,パイパン,体操着・ブルマ,学園もの,割引キャンペーン,旧作,ヒロイン,モデル,ロリ,学生,彼女,にぼ煮干,オナニー,クンニ,セックス,バック,フェラ
メーカーにぼ煮干
発売日2021/12/21 00:00
販売数4053
お気に入り数2263
レビュー数6
レビュー平均点45
修学旅行の2日間でセックスしまくった僕たち 学校に戻っても行為を重ねていた 放課後の図書室 2人で小説の感想を言い合う 倉木みお ぼっちで灰色だった僕の学園生活が 彼女のおかげで光が差した 楽しくて・・幸せで・・ 最高に気持ちよくて・・ でも何で彼女は僕とセックスしてくれるんだろ・・ 【プレイ内容】 正常位、騎乗位、側位、立ちバック、対面座位、中出し、オナニーぶっかけ、キス、クンニ、フェラ 図書室、保健室、体育倉庫、着衣H、体操着、ブレザーetc 基本CG17枚(新規CG14枚) 差分込み124枚 テキスト無し込み248枚 1作目はこちら (※)サンプルはモザイクが濃くなっていますおチンポがデカイ主人公と黒髪ヒロインがオナニーするにぼ煮干の同人誌

【にぼ煮干】ドM学生が学校でキス・接吻する作品

"""""

にぼ煮干の作品、おチンポがデカイ主人公と黒髪ヒロインがオナニーするにぼ煮干の同人誌についてご紹介します。

おチンポがデカイ主人公と黒髪ヒロインがオナニーするにぼ煮干の同人誌はにぼ煮干の作品で学生が無表情の顔しながら学校でセックスするデートラブラブものとなっています。

まずこの作品は黒髪がかわいいぼて腹のモデルのクリトリスに主人公のでかい包茎が入る場所が抜けます。

ブルマのロリの貧乳が最高なのはもちろんバックするロリの無表情の顔がエロいです。

クンニにハマる学生の無表情の顔が最高な作品なのでロリのデートラブラブが好きな方は買わないと損します。

こんな人におすすめ

にぼ煮干の作品でロリの巨乳で抜きたい人

修学旅行も終わったけど修学旅行シリーズ第二作。前作は制服でラブホ入りメインに 学校での描写がほんの少しでしたが、今作は学校が全て。図書室で声を抑えながら、 保健室でおさぼり、体育器具室でブルマ姦、美術室でヌードモデル…と、場所的な セックスが売りのシリーズになりましたね。主人公も陰キャで、青春時代に 叶わなかった自分たちの夢を叶えてくれるシリーズでもあります。 円光少女設定(実は本当かは分かりませんが)は意識されなくなって、 セックスするほどに従順な女性であることが分かります。これは食が(?)すすむ。 前作の最後で名前で呼んでと言うことで一応の恋人エンドだったのですが、 今作では「まだ慣れない」と言うちょっとした巻き戻しがかかり無表情も継続中。 ただ、この方が続編であってもドキドキ感はあるし、最後の方も感じ始めてる 表情は見せてくれます。セックス中だけど主人公も告白はするしヒロインも 「●●君はもうぼっちじゃない」「私がいるもの」と答えてくれて精神的には 嬉しい限り。ズルズル関係するタイプはあまり好きではなかったのですが、 この作品は曖昧な部分は残しつつもその辺はしっかりしてる。 2になってるから前後編ではなく3まであるのかな。ミステリアスな陰キャ少女を 何だか分からないけど手に入れたでもいいけど、二人の関係にしっかりとした 答えは出るのだろうか。出して欲しいような出して欲しくないような不思議な 気持ちになりました。こう言ったヤキモキ感も良作の証。

1巻で高評価の理由として挙げた点を継承しているので、ストーリーや設定に対する全体的な評価は省略します。本巻で何より衝撃だったのは、体育の時間のヒロインの服装がブルマじゃなかったことです。リアルではとっくの昔に絶滅したブルマだけど、二次元の世界ではまだ許される(某萌えパチスロでは未だにブルマを穿かせている)と思っていたのでショックでした。現在は二次元と言えど規制に抵触するのでしょうか・・・

こんな人におすすめ

にぼ煮干の作品で学生の肉体で抜きたい人

トップ