MENU

チ○ポがデカイいとことオッパイお母さんがセックスする三毛蔵亭の同人誌

この記事はチ○ポがデカイいとことオッパイお母さんがセックスする三毛蔵亭の同人誌についてご紹介します。

この作品は母親×セックスものになっています。

"
タイトルチ○ポがデカイいとことオッパイお母さんがセックスする三毛蔵亭の同人誌
品番d_100307
タグサークル,吸血鬼,親子,異人,今回,リザードマン,キャットウーマン,パピヨン,お母さん,女性,原型,どころ,魅力,主人公,愛情,女の子,認知,昨今,最高,評価,前作,ヒロイン,単体,プレイ,産卵,前立腺,刺激,描写,変身,快楽,前述,読者,要求,レベル,判定,漫画,おまけ,ページ,大変,満足,お気に入り,ホームページ,エンド,処刑,イラスト,是非,購入,作品,内容,人類,平和,宇宙,侵略,防人,敗北,怪人,絶望,物語,古来,怪物,戦士,秀吉,いとこ,朱里,優子,日々,修業,失踪,事件,発生,エリート,母親,調査,多勢,無勢,爬虫類,変化,体内,注入,彼女,肉体,最後,トカゲ,心配,単独,リザードマザー,変貌,同様,挿入,概要,ハード,エッチ,シーン,ストーリー,部分,モノクロ,カラー,構成,本編,その後,退廃,セックス,画像,程度,基本,枚数,合計,全身,筋肉,硬化,肥大,発情,キャッツ,ウーマン,精液,捕食,それぞれ,人体改造,産卵,母親,人外娘・モンスター娘,けもの・獣化,寝取り・寝取られ・NTR,幼なじみ,ネコミミ・獣系,お母さん,ヒロイン,女の子,戦士,彼女,母親,三毛蔵亭,エッチ,セックス,産卵
メーカー三毛蔵亭
発売日2016/09/02 10:00
販売数1961
お気に入り数193
レビュー数2
レビュー平均点4
人類の平和を守るために宇宙からの侵略者と戦う「防人」が敗北し、凌犯されて怪人へと変えられる絶望的な物語です。 ●あらすじ 古来より人知れず平和のために怪物達と戦う「防人」という戦士たち。 主人公の秀吉といとこの朱里と優子は、日々、防人としての修業に明け暮れていた。 そんなある日、防人が次々と失踪していく事件が発生し、エリート防人でもある主人公の母親が調査に出向く。 だが、そこには怪物へと変えられた防人達の姿があった。 多勢に無勢、怪物達に敗北した母はそのまま犯され、爬虫類へと変化する薬を体内に注入されてしまう。 やがて快楽とともに彼女の肉体は変化し、最後には身も心もトカゲ女へと変わってしまう。 戻ってこない母を心配した秀吉と朱里、優子は単独で調査に出向く。 そんな彼らを待ち構えていたのはトカゲの怪物を次々と産み出すトカゲの怪人、「リザードマザー」へと変貌した母親だった。 あっさり怪人たちに敗北した秀郷達は凌犯され、朱里と優子は母と同様に怪人化する薬を挿入される。 そして、秀吉の目の前で徐々に怪物へと変化していく朱里と優子。 もはや人類は敗北を認めるしかなかった… ●概要 ハードな悪堕ち、女性が怪物化していく物語が好みの方向けの作品となっております。 エッチシーンのないストーリー部分はモノクロ、エッチシーンがある部分は全てカラーという構成になっております。 本編モノクロ部分31P 本編カラー部分31P 本編のその後に怪物化した女性たちの退廃的なセックスを描くおまけ画像集フルカラー9枚程度の内容で基本枚数は合計71Pとなっております。 母親は全身の筋肉が硬化し肥大し、トカゲの怪物を次々に産み出す「リザードマザー」に 気の強いいとこの朱里は発情するネコ怪人の「キャッツウーマン」に 優しいいとこの優子は男の精液を捕食する怪蝶「パピヨン」に それぞれ変貌します。チ○ポがデカイいとことオッパイお母さんがセックスする三毛蔵亭の同人誌

【三毛蔵亭】ロングヘア女の子のケツが丸見えな作品

"""

チ○ポがデカイいとことオッパイお母さんがセックスする三毛蔵亭の同人誌についてご紹介します。

戦士の肉体がエロいこの作品は三毛蔵亭の作品です。

内容としては母親が寝取られします。

大枠は快楽ものの作品なのですがナイスボディ母親と主人公がセックスするところが見どころです。

特に主人公がチンコを彼女のま○こに入れるときに女の子がアへ顔しているのがいいですね。

また、ネコミミ女の子の肉体が揺れるのもよき。

ケツの穴も丸見えでネコミミヒロインのアヌスを堪能できました。

総評として肉体のネコミミ母親が好きな人におすすめの作品です。

こんな人におすすめ

彼女が産卵でアへ顔する作品が好きな人

このサークルさんでは吸血鬼親子に続く異人化モノで、今回はリザードマンとキャットウーマンと パピヨンです。リザードマン化したお母さんは女性としても原型をとどめていないので、 ちょっと抜きどころに困った点はありますが、キャットウーマンとパピヨンは女性的な 魅力も増しているのでかなり良かった。特にパピヨンになった娘は主人公に対する愛情も 多少は残っているので、可愛く見えます。異人系の女の子モノが多少なりとも認知 されつつある昨今でもパピヨンは珍しく、最高評価とした前作の吸血鬼ヒロインたち よりも単体では好きかも。 プレイも産卵や主人公の前立腺を刺激して搾精する描写があるなど、かなり良さげなんですが、 吸血鬼よりも変身に至るまでに得られる快楽は弱め。前述のようにリザードマン化した 母が読者に対する要求レベル高すぎなのと合わせて「一歩譲るかな?」と言う判定に 至りました。とは言え、エロ漫画としてはおまけページと合わせて大変満足できる一本です。 サークルさんもお気に入りらしく、ホームページには主人公のTSFエンドや処刑エンドを 描いたイラストも収められていますので、吸血鬼にハマった人は是非購入しましょう。

こんな人におすすめ

ヒロインがセックスでアへ顔する作品が好きな人

トップ