日常からの努力がダイエットにとってとても重要

私が常日頃から痩せるために努力していたことは、まず低カロリーな物を食べて甘い物を止めるということです。でも、やっぱり甘い物はなかなかやめられなかったので、おからクッキーを試してみました。
おからクッキーはレシピをインターネットで検索して自分で作ってみたのですが、毎日のお通じもよくなったし、これは大成功でした。
ダイエットが進むと、内面を磨くためにもまずは心を込めてお礼、挨拶を元気よく言ってみたり、ダイエット中は栄養不足のためか肌がなぜかくすんできたりするので、それを綺麗にするためにサプリメントや美容皮膚科でのレーザー関係を調べたりもしました。
結局、ダイエット中に、そのレーザー関係で調べていた美容外科で脂肪吸引もしました。脂肪吸引は、体のラインを綺麗にする目的で受けましたが、とても痩せて見えるようになりました。
ダイエットを始めて7キロ痩せてから初めてクラブ行ったのですが、太っていた頃は全く相手にされなかったのに、かなりの数の男性にナンパされてタイプの人にも声かけてもらえたので驚きました。
人はこんなにも見た目で態度が変わるのかと実感しましたし、今まで言われたこともない、可愛い可愛いとみんなに言われてちやほやしてもらったので、本当に楽しかったです。
道端でも、すれ違っただけで「可愛い」と何度も言われるようになったし、人と目があうようになりました。
今までの私は貶されるばっかりで、男性からの扱いがひどすぎて悲しくなることもなんどもありました。
なので、これは当たり前じゃなくて自分が痛い思いしてダイエットを頑張ったから今日がある。頑張ったご褒美なんだと思いました。
ちなみに、いつも一緒にいる男友達にも、「痩せたね!脚細くていいな?!腰まわりとかすごい細いよな?!」と褒められました。なんと、4年間一緒に居て初めて細いと言われたんです。
他人から、可愛いと言われることがこんなに幸せだなんて知らなかったです。