ダイエットをする際に、水だけでは物足りないので、お茶やコーヒーを飲みますよね。

 

 

 

しかしカフェインが多いコーヒーは、実はダイエットの敵です。

 

必要以上に利尿作用が大きく、また内臓を冷やしてしまう危険性大!!

 

そのためあたたかいお茶を使って効果的にダイエットしてみませんか?

 

私は75キロから50キロまで体重を落としたときの実体験を含めて、紹介しますね!

 

 

 

★食事制限をしたくないアナタへ…プーアール茶!

 

プーアル茶は、脂肪の吸収を抑えたり分解したりする働きをもっていることが知られています。脂っこい食事をしたときに飲むのが効果的です。

 

こちらのお茶は、とくに苦味やクセがないので、やかんで煮出してすこし置いたものをおすすめします。

 

私はトンカツや、天丼などの丼モノを食べるときにこちらを飲みました。胃のもたれも予防できますよ。

 

 

 

★むくみが気になるアナタへ…トウモロコシのひげ茶!

 

私は幼い頃から腎臓が弱いこともあり、お茶の利尿作用にはとてもお世話になっています。

 

むくみ解消にはおすすめなものはたくさんあるのですが、ダントツでよかったものがあります。

 

それはトウモロコシのひげ茶!!これは韓流ブームの際に、韓国料理屋さんで飲んだのが私の初体験でした。

 

すっごいむくみが解消されて、体重の落ちが一番良かったお茶です。

 

利尿作用によりむくみを解消する効果のあるお茶なのだそうです。最近人気で、ドラッグストアにも置かれるようになりましたよね。

 

ノンカフェインで鉄分も含まれるので、妊婦さんも安心して飲めますね。

 

なお、コーン茶、とうもろこし茶などもありますが、一番利尿作用が体感できたお茶はひげ茶です。

 

 

 

★美肌を目指すアナタへ…どくだみ茶

 

私は中学生のころから顔や背中のニキビで悩んでいました。同居していたおばあちゃんにすすめられて飲んでいたのが、どくだみ茶。

 

「熱がたまるとからだのあちこちによくないって昔からいうから」って話していました。私はばあちゃんと一緒にのむだけではなく、煮汁で洗顔したり、風呂にいれていました。

 

皮膚科の先生によると、湿疹とかによいって話してました。

 

この生活を13歳から25歳くらいまでやっていたおかげが、にきびはきれいになくなり(たまに吹き出物にはやられています…)、

 

夏場にこのお茶を飲むと体温が下がる感じがして(これは温冷関係なく)、湿疹もできなくなりましたし、

 

肌もどことなーく白くなったような気がします。

 

 

 

★番外編

 

ウーロン茶は、胃が弱い私は荒れまくって体質に合いませんでした。

 

ジャスミン茶は匂いがダメでした。

 

黒豆茶もクセがあって、ブレンドしないと飲めませんでした…。

 

 

 

★最後に

 

お茶は冷やして飲むと、体温をさげるので、ダイエットを目的としている方はあたたかいものを飲むように心がけてくださいね★

 

体調や気分に合わせてブレンドしたお茶を飲むのも楽しいです。

 

あとはお茶を飲めば痩せるというものでもないので、からだの水分量と相談してください。飲みすぎもよくありません。

 

ダイエットを行う際は、まず自分の体質を知ることも大切です。

 

食生活も考えて、お茶を選びましょう。お茶といいましてもたくさんの種類があるので、自分の体質に合ったお茶を飲むことが必須ですね。

 

ダイエットの近道は、まず己を知ること。お茶はあくまで自分のからだに必要なものを選ぶようにしましょう。