食事にも気を付ける事がダイエットでは重要

ダイエットというのは運動や食事に気を使って毎日それを実行していくことです。最初のうちはネットで見たような食事や運動をしていれば痩せることができるのですが、そのうち停滞期がきたり、自分のダイエットを見直す環境があると思います。
停滞期になると挫折してしまったり同じことを続けていても仕方ないと思ってしまうときがあります。ダイエットスランプのような感じになってしまうのです。
そんなとき、私は他人のブログを参考にしています。自分と同じような体重身長の人が毎日どのような運動や食事をしているのかというのが今はネットで簡単んに検索できるのです。
中には毎日こういうものを食べています、と書いてくれている人もいます。それを参考にもしてみます。
ダイエットを始めた当初は、コンビニ食は悪だと思っていました。体に悪い添加物が沢山だと思っていました。それもネットで鵜呑みにした情報だけでした。
しかし私と同じような体重でダイエットを続けている人は、お昼ごはんにコンビニのお弁当やサラダを摂取しているのです。
カロリーがきちんと明記してありますし、自炊で適当なカロリーになってしまうよりは分かりやすくまたダイエットに適したものを摂取することができるのです。
夏場などは特に自炊して弁当を持っていこうとすると腐ってしまうパターンがありました。そういうときもコンビニを利用していいのです。鶏肉などたんぱく質がきちんと摂取することができ、自炊の弁当よりも腐ってしまう可能性が低いのです。
何でもかんでもコンビニの食べ物が悪い、というわけではないことを初めて知ることができましたし、最近ではパンもブランパンといい食後のGI値の上昇が緩いものもある、ということを知りダイエット中でもパンを購入して食べて楽しむことができるようになりました。ブランパンは好みがあると思いますが、あの歯ごたえは独自の歯ごたえですので、ダイエットを行っているからこそできる食事と歯ごたえだと思うと楽しく食べることができますし、食べていくうちに私はブランパンを好きになってきました。風味も好みになりましたし、小さい頃は好きでなかった食べ物を好きになる感覚というものを味わうことできています。
ダイエットはこう行うもの、というより楽しく行なって自分にストレスがかからないようにするものでもある、ということが分かってきました。
ムリして心と体を壊してしまうのも大変なことですし、食事も自分が好きなものやこういう食事もあるんだ、とダイエットをしているからこそ気づけるものなどを摂取できるようになってきたのは同じくダイエットに励むネットの仲間がいるからだと思うことができるようになりました。