家庭用脱毛器には、どんな種類があるのか調べてみました

ツルツルスベスベでムダ毛の見当たらない、おもわず触れたくなるような綺麗な肌。
こんな肌になれたらいいなと、多くの女性が願っています。
でも、実際に脱毛サロンには行きたくないから、家庭で手軽に出来る良い脱毛器はないの?と、探している人が多いのも実情でしょう。
家庭でサロンのような脱毛が出来たら、本当に楽で良いですよね。
これから、家庭用脱毛器で出来ることや、家庭用脱毛器の種類についてお話させて頂きます。

 

そもそも、家庭用脱毛器って永久脱毛が出来るの?

家庭用脱毛器があるのは知っているけれど、どんな脱毛なの?永久脱毛が出来るの?
と、疑問に思われている人も多いと思います。
結論は、家庭用脱毛器では永久脱毛は出来ません。
永久脱毛というのは、現状では医療機関でしか行うことが出来ない医療行為にあたります。
そのため、家庭用脱毛器では永久脱毛をすることは出来ませんが、家庭用脱毛器を使い続けることによって、毛を細くしたり、長期間毛が生えにくい状態を作ることは可能です。

 

光脱毛器

 

家庭用光脱毛器には、フラッシュ式とレーザー式があります。
フラッシュやレーザーによる光を照射することにより、毛根やメラニン色素にダメージを与えて、新しい毛を生えにくくする脱毛器です。
続けて使い続けることにより、毛が細くなったり、新しい毛が生えてくるのを遅くさせる効果が感じられます。
また、商品によって使用出来る箇所が決まっているものもありますので、購入前によく確認しましょう。

光脱毛 フラッシュ式

エステサロンや脱毛サロンでのフラッシュ式の光脱毛がよく知られていますが、家庭用のものも多く販売されています。
毛のメラニン色素に光を当てて、毛根にダメージを与えて脱毛していきます。
フラッシュ式の光脱毛は、レーザー式の光脱毛よりも一回の照射範囲が広く、少ない照射回数で早く処理することができます。
レーザー式の光脱毛よりも、痛みも感じにくいのも特徴です。
ただ、産毛などの細く薄い毛には反応しづらく、効果が出にくいので注意が必要です。

 

光脱毛 レーザー式

レーザー脱毛といえば、医療機関での脱毛がよく知られています。
家庭用脱毛レーザー脱毛器は、医療機関の脱毛器よりも出力を弱くして、家庭でも使いやすいようにしてあることが特徴です。
毛の黒い色に反応するレーザーが、毛を育てている毛乳頭に直接ダメージを与えて脱毛していきます。
狭い範囲にピンポイントでダメージを与えてくれるのですが、使用時にチクリと痛みを感じることがあります。よく言われるのは、輪ゴムを肌の上ではじいたような痛みです。
また、フラッシュ式の脱毛器に比べると、照射範囲が狭いです。
少しづつ脱毛していくので時間はかかりますが、高い脱毛効果を実感しやすいようです。

 

光脱毛器の購入の際の注意点

 

光脱毛器の中には、使用する際に「カートリッジ」が必要な光脱毛器もあります。
カートリッジというのは、カートリッジが必要な光脱毛器を使用して脱毛する際には、必ず必要なものになります。

また、カートリッジは、ずっと使い続けられるものではなく、何回か光脱毛器を使用したら交換しなければいけない消耗品になります。
1つのカートリッジで使える照射回数は決まっているので、注意しましょう。
頻繁に変えなければいけないようであれば、ランニングコストが高くなってしまいます。
また、カートリッジが必要か、なくても良い光脱毛器なのか、光脱毛器を購入する前には必ず確認しておきましょう。

 

ローラー方式の脱毛器

ローラー方式の脱毛器は、今生えているムダ毛を毛根から抜きとるタイプの脱毛器です。
電源を入れるとヘッドの部分が高速回転し、ローラーがムダ毛をからめ取り、抜いてくれる仕組みです。
広範囲の毛を一度に脱毛できます。
また、毛根から毛を抜くので、次に生えてくる期間も長いです。
毛を抜くときにどうしても痛みを伴うことがありますが、光脱毛器に比べると、値段が安いことも特徴です。
光脱毛器が主流になる前に、多く使われていた脱毛器でもあります。

サーミコン式脱毛器

サーミコン式脱毛器は、ヘッドに内蔵された熱線で、ムダ毛を焼き切る方式の脱毛器です。
今、現在生えている毛を焼き切る方式なので、使用してすぐに、ムダ毛の目立たない肌の状態にしてくれます。
使用後は、毛の先端が丸くなるため、チクチク感やザラザラ感が気になりにくいのが特徴です。
手軽に脱毛出来るところが良いですね。
また、ムダ毛を抜いて処理する方法ではないので、埋没毛の心配もありません。
サーミコン式の脱毛器は、カートリッジを交換する必要がないので経済的です。
価格も、2万円~3万円代となっています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
こうしてみると、家庭で使用できる脱毛器の種類は多くあります。
お値段も安いものから高いものまで、いろんな種類があるようです。
是非、自分にピッタリの脱毛器を探してみて下さい。

投稿を作成しました 20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る